トラックドライバー日報 プロドライバー日常の思いや気付き、安全運転の基礎知識。

トラックドライバー日報

安全運転を考える

横断歩道は止まるべき

投稿日:

横断歩道は止まるべき

横断歩道で人が立っています。あなたは止まりますか?走りすぎていきますか?

もちろん交通ルールは、当然信号のない横断歩道に歩行者が立ち止まっていれば、車は停車し歩行者を横断させなければいけません。もちろん歩行者の安全を確認して。これは法律です。

参照 道路交通法 第三十八条

「第三十八条  車両等は、横断歩道又は自転車横断帯 (以下この条において「横断歩道等」という。)に接近 する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断 歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者 又は自転車(以下この条において「歩行者等」とい う。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道 等の直前(道路標識等による停止線が設けられていると きは、その停止線の直前。以下この項において同じ。) で停止することができるような速度で進行しなければな らない。この場合において、横断歩道等によりその進路 の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等がある ときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、そ の通行を妨げないようにしなければならない。」

以前このような事がありました。

私は何回か信号のない横断歩道で、歩行者が立ち止まっているときに道を譲るべく停止したことがあります。歩行者の方は私に手を上げながら横断歩道を渡りはじめました。

このとき、反対車線からものすごい勢いで走ってくる車がいます。おそらく歩行者が歩道を渡りきる前に通過しようと考えての運転なのでしょうが、これでは危険極まりない。歩行者も冗談じゃなく命懸けです。

全てのドライバーが、横断歩道で停車する意識があればよいのですが、そうでなければ逆に歩行者を危険に晒す恐れがある。

我々ドライバーは、歩行者の安全を妨げないのが義務であります。

自分が停車して、相手側も停車するのが一番の理想なので自分が停車して、歩行者も安全になるまで待つ状況を作り出すのが一番です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-安全運転を考える

Copyright© トラックドライバー日報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.