トラックドライバー日報 プロドライバー日常の思いや気付き、安全運転の基礎知識。

トラックドライバー日報

安全運転を考える

安全運転は気配りから

投稿日:

安全運転は気配りから

交通規則を守る心構えでは、交通規則や交通ルールを守る重みを考えて見ました。安全運転では、交通規則や交通ルールを守るのは当然です。しかしながら、交通規則や交通ルールは道路を安全に、円滑に利用するための最小限度の決まりにしかすぎません。

安全運転に欠かせないのは、交通規則や交通ルールを守るプラス気配りではないでしょうか?

道路はご存知のように、公共のものです。(一部私道などもありますが)この公共の道路には、たくさんの人々がかかわっています。
小さい子供、おじいちゃん、おばあちゃん、通勤・通学している人、商品を配送している人、緊急車両、急いでいる人、マイペースな人などなど。

急いでる人から見れば、ゆっくり走行している車は邪魔に見えてイライラするし、歩行者の視線で見れば無謀な車の運転に不愉快な気持ちになる人もいるでしょう。

このイライラや不愉快な気持ちなどが、悲惨な交通事故の遠因になる可能性が十分にあるのです。

道路は公共のものであり、この道路を使用して生活をしている我々は、道路の交通状況に応じて細かい配慮を行う必用があると思います。

自分自身の安全はもとより、他の人々が安全に通行・運転できるよう、また自分自身イライラしない、不愉快にならない、他の人々をイライラさせない、不愉快にさせないと考え配慮するのは、運転手、歩行者としては当然の社会的責任なのではないのでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-安全運転を考える

Copyright© トラックドライバー日報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.