トラックドライバー日報 プロドライバー日常の思いや気付き、安全運転の基礎知識。

トラックドライバー日報

事故が起きた場合の基礎知識

交通事故の基礎知識 負傷者の救護が最優先

投稿日:

交通事故の基礎知識 負傷者の救護が最優先

交通事故を起こしてしまったときは、まず負傷者の確認が必要です。もし、負傷者があるようであれば救急車の要請した後、警察に通報して下さい。

まずは、負傷者の救護が全てに優先します。

負傷者にとっては、早急な専門的応急処置や治療が必要となりますが、これは事故現場からのすみやかな連絡が必要です。

事故が発生し負傷者がいる場合は、冷静に事故現場の状況を把握し、直ちに119番へ通報してください。

通報のポイントは

・いつ
・どこで ※連絡の際には事故現場を正確に伝えられるように目印となるものを探すといいでしょう。
・事故の内容 (自動車と歩行者、自動車とバイク、自動車と自転車など)
・負傷者の数と負傷の程度
・二次災害の危険の有無(ガソリン漏れ、火災の危険性)
・現場の交通状況
・通報者の氏名

など「早く」「正しく」「要領よく」かけることが大切です。

また救急車が近くに来たら、現場がすぐに分かるよう案内や誘導も必要です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-事故が起きた場合の基礎知識

Copyright© トラックドライバー日報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.