トラックドライバー日報 プロドライバー日常の思いや気付き、安全運転の基礎知識。

トラックドライバー日報

事故が起きた場合の基礎知識

交通事故の基礎知識 保険会社に連絡に連絡

投稿日:

交通事故の基礎知識 保険会社に連絡に連絡

保険会社に連絡

救急隊、警察などに連絡を入れた次には忘れずに保険会社・保険代理店の事故受付窓口などに事故の連絡をしてください。

保険会社への連絡は、事故の大小にかかわらず事故の状況を保険会社または取扱い代理店へ連絡するべきです。

これは後の保険金請求のためにも必要なことです。

特に対人事故は発生から60日以内に書面による通知がないと、保険金の支払いができなくなる場合があるので、くれぐれも注意が必要です。

また、些細な事故でも現場での示談やその場での約束事はやめた方がよいです。事故の事実関係がはっきりしていないうちに、示談金額を約束したり、一筆書いたり、念書を書くなどした場合、後の調査で示談内容と食い違い、一般的に見た公正妥当な額とかけ離れていたならば、保険会社は差額分を支払うことはしませんよ。

これは私も経験があり事故当時に安易な約束事をしてしまい、後の調査で過失割合に当初の約束事とは食い違う部分が出てきてしまい、約束事の撤回が大変でした。

保障関係のことはプロである保険会社の人間に任せ、当事者同士ではその場の事実確認にとどめるのみに勤めるべきです。相手方に強要されても、その場での示談や約束事は避けるべきです。

事故はいついかなる時に起こるかは分かりません。保険会社にすぐ連絡が取れるように、保険会社、保険代理店の電話番号は携帯のメモリーに入れておいたり、保険証券の控えやメモなどを、車検証と一緒にクルマに積んでおくと便利です。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-事故が起きた場合の基礎知識

Copyright© トラックドライバー日報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.