トラックドライバー日報 プロドライバー日常の思いや気付き、安全運転の基礎知識。

トラックドライバー日報

安全運転を考える

漫然運転と脇見運転

投稿日:

漫然運転と脇見運転

年齢層を問わずもっとも多い事故原因が漫然運転と脇見運転です。

漫然運転や脇見運転は不注意型とされる違反です。漫然運転の原因としては、心理的・生理的な要因によるものが大きく、運転以外のことを考えていた、ぼんやりしていたなどや道路が単調だったり変化に乏しい道路で、ほぼ一定した速度で前車の後方を追従して運転しているようなときなど運転に対する集中力や緊張感が薄なくなり、運転とは別なことを考えたり、ついついボーとしていた状況に陥り、状況判断が遅れ事故を発生させた場合をいいます。

最近では睡眠時無呼吸症候群との因果関係も研究されているようです。

私の場合だと考え事をしながら運転し、何時の間に目的地に着いたのだろうとか、いつのまにこの道まで来たのだろうと感じる時があります。これは非常に危険なことで目的地までの道中の記憶がない状態なのです。

今考えても恐ろしいのですが、この原因はおそらく普段から通勤に使っている道で、よく慣れていて運転に対する集中力が欠如していたと考えています。

以後はよほど注意して運転を行うよう意識しています。

脇見運転の場合は前方から視界を外すことですから、車の運転中は言語道断な行為です。またこの脇見運転の事故は重大な事故につながりやすい。脇見運転が原因の事故は接触する直前まで気が付かない、または事故を起こしてから気が付くなど、ブレーキを恐ろしく遅く踏んだり、または踏まないまま事故を起こす状態になりやすい。

こんな状態でもし人間と接触でもしたら・・・・・・・考えただけで恐ろしいですよね。

最近はカーテレビ、カーナビ、携帯電話など脇見をしやすいアイテムもそろっていますし、歩道を見て見ると可愛い女の子が歩いてたりしたら、ついつい目がいってしまう。

また渋滞していると、ついつい気が緩み、漫画の本をよんだりしているドライバーも見かけます。

よくニュースで通学途中の児童の列に突っ込むなど悲惨な事故が報道されています。原因はいろいろでしょうが、漫然運転や脇見運転で引き起こした可能性が高い事故はたくさんあります。

何度もいいますが、脇見運転の事故は重大な事故につながりやすい!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-安全運転を考える

Copyright© トラックドライバー日報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.